• HOME
  • CLUB
  • アート利活用と法律~ビジネスの視点から
CLUB
アート利活用と法律~ビジネスの視点から
  • VIDEO
  • BUSINESS

アート利活用と法律~ビジネスの視点から

Guest / 福井健策
Moderator / 木村恭子

再生時間:1時間29分
収録日:2021年8月25日

Overview

アート作品をデザインに取り込んだり、アーティストとコラボレーションしたりと、欧米を中心にアートを利活用する企業が増えています。一方で、アートを巡る著作権侵害等の訴訟も後を絶ちません。著作権に詳しい福井健策弁護士に、実際のビジネスの中で起きた成功・失敗の実例を挙げてもらい、ビジネスの中にいかにアートを採り入るか、企業とアートの関わりを探ります。

Guest & Moderator

  • 福井健策(ふくい・けんさく) 弁護士(日本・ニューヨーク州)

    1991年東京大学法学部卒。米国コロンビア大学法学修士。骨董通り法律事務所代表パートナー。日本大学芸術学部・神戸大学大学院客員教授。『改訂版 著作権とは何か』(集英社新書)、『「ネットの自由」vs.著作権』(光文社新書)、『エンタテインメント法実務』(編著・弘文堂)など著書多数。国会図書館審議会会長代理、デジタルアーカイブ学会理事などを務める。

  • 木村恭子(きむら・きょうこ) 日本経済新聞編集委員

    1963年福島県生まれ。86年津田塾大学卒業、読売新聞東京本社に記者として入社。地方部、政治部、世論調査部など。筑波大学大学院カウンセリング修士号取得。米ブルームバーグニュース東京支社などを経て日本経済新聞社へ。2014年から編集委員。BSテレビ東京「日経ニュースプラス9」の月曜コーナー「FTで読む世界の潮流」に出演中。早稲田大学大学院ジャーナリズムコース非常勤講師。

ご注意事項

  • 会員登録、ログインの後、オンライン決済いただくことで、ご視聴いただける有料動画コンテンツとなります。
  • ご購入後のキャンセルは原則お請けすることができません。
  • ご購入後は視聴期間の制限なくマイページよりご視聴が可能ですが、出演者や動画の提供元の申出などにより、配信の継続ができなくなってしまった場合、動画のご視聴ができなくなる可能性がございます、どうかご了承ください。
  • 退会されますと購入コンテンツは全て無効となります、ご注意ください。
  • 2021年にPeatix、ArtStickerにてMAGUSアートスクールとして販売した動画の再録コンテンツとなります。
Chapter

1.アートはどこまで自由か
2.二次創作、パロディー
3.剽窃、盗用
4.アーティストや作品の権利保護・契約
5.萎縮と暴走~今後の課題

料金
3,000円(税込み)

購入にはログインまたは会員登録が必要です。