CLUB

アートはアーティストの心の声であり、社会問題を提議する表現のひとつだと考えます。ですから、街のカフェで、人々が作品やアーティストの思いについて語り合い、時にアーティストのリアルな声を聞く場があり、また、アートを通じてつながった人々が愉しく交流する……
私たちが作りたいそんなシーンへの、私たちなりの入り口がCLUBです。
最初は、リベラルアーツの入り口になるようなレクチャー動画から始まりますが、テーマをライフスタイルやビジネスに広げ、2022年夏には、双方向的かつ立体的な形の場に発展させていきます。
そんな未来像の下、ちょっと早めに「CLUB」と名付けました。

カテゴリを絞り込む