CLUB
アートと文学
  • VIDEO
  • LIBERAL ARTS B

アートと文学

Guest / 小林エリカ
Moderator / 星野太

再生時間:1時間26分
収録日:2021年7月30日

Overview

作家、漫画家であり、近年はアーティストとしてインスタレーション作品も発表している小林エリカさん。「目に見えないものをいかに伝えるか」を追求する小林さんの作品を参照しながら、視覚と言語について考察する。

Guest & Moderator

  • 小林エリカ(こばやし・えりか) 作家、漫画家

    1978年東京都生まれ。著書に小説『トリニティ、トリニティ、トリニティ』、『マダム・キュリーと朝食を』(共に集英社)、『親愛なるキティーたちへ』、漫画『光の子ども』(共にリトルモア)、絵本『わたしは しなない おんなのこ』(岩崎書店)など。近年はアート作品も発表し、展覧会「話しているのは誰? 現代美術に潜む文学」(国立新美術館、2019年)などに参加。 Photo by Mie Morimoto

  • 星野太(ほしの・ふとし) 美学者

    1983年生まれ。東京大学大学院総合文化研究科准教授。専攻は美学、表象文化論。著書に『崇高の修辞学』(月曜社)、『美学のプラクティス』(水声社)、共著に『コンテンポラリー・アート・セオリー』(イオスアートブックス)、訳書にジャン・フランソワ・リオタール『崇高の分析論──カント「判断力批判」についての講義録』(法政大学出版局)など。

ご注意事項

  • 会員登録、ログインの後、オンライン決済いただくことで、ご視聴いただける有料動画コンテンツとなります。
  • ご購入後のキャンセルは原則お請けすることができません。
  • ご購入後は視聴期間の制限なくマイページよりご視聴が可能ですが、出演者や動画の提供元の申出などにより、配信の継続ができなくなってしまった場合、動画のご視聴ができなくなる可能性がございます、どうかご了承ください。
  • 退会されますと購入コンテンツは全て無効となります、ご注意ください。
  • 2021年にPeatix、ArtStickerにてMAGUSアートスクールとして販売した動画の再録コンテンツとなります。
Chapter

1. 小説、漫画、展示
2. 展覧会にみるアートと文学
3. 歴史からみるアートと文学
4. 表現のあいだの「翻訳」
5. まとめ

料金
3,000円(税込み)

購入にはログインまたは会員登録が必要です。