井田幸昌 Yukimasa Ida

  • 30 ARTISTS U35
  • 2022
  • 《Miko》(2020) ©IDA Studio Inc. All Rights Reserved.
  • 《Monkey puzzle》(2021) ©IDA Studio Inc. All Rights Reserved.
  • 《箱庭ー創造的な寓意 - Miniature Garden - Creative Allegory-》(2020)
    ©IDA Studio Inc. All Rights Reserved.
  • 《Miko》(2020)
    ©IDA Studio Inc. All Rights Reserved.
  • 《Monkey puzzle》(2021)
    ©IDA Studio Inc. All Rights Reserved.

井田幸昌は、すでに国際的に高い評価を集めている画家だ。サザビース香港が2021年に、台湾の歌手でアートコレクターのジェイ・チョウと共催したオークション「JAY CHOU x SOTHEBY'S」には、目玉の一つとして作品が出品された。最高予想価格を大きく超えて落札され、話題になった。一貫したテーマは「一期一会」。代表作は、家族や友人またバスキアやアンディ・ウォーホルら著名人をモチーフに描いた「Portrait」シリーズ、自身の心象風景や身近な無名の人々を出会ったその日に描く「End of today」シリーズなど。あくまで「中心は画家である自分」としつつも、近年は画家ならではの発想を生かして、ブロンズ像などの立体作品や版画も制作している。2021年は、ディオールとコラボレーションしたことや、前澤友作が国際宇宙ステーション(ISS)に井田の作品を持ち込んだことがニュースになり、様々なシーンから注目を集めた。

井田幸昌
Yukimasa Ida

1990年鳥取県生まれ。横浜市在住。2019年東京藝術大学大学院美術研究科油画専攻修了。主な受賞歴に16年CAF賞(審査員特別賞)。主な展覧会に、21年「Here and Now」(Mariane Ibrahim Gallery)、20年「King of limbs」(Kaikai Kiki Gallery)、19年「Rhapsody」(Mayfair Salon)。作品集に『YUKIMASA IDA:Crystallization』(美術出版社)。
作家ウェブサイト Instagram スタジオInstagram

Ranking